ピコレーザーとは

ピコとは、Qスイッチレーザーのナノと同じく長さを表す単位 ピコレーザー(エンライトンSR)とは? | ビーナスビューティークリニック
Picosecond Nd:YAGレーザー1064nmおよび532nm + 595nm、660nm ピコレーザー | 銀座ソラリアクリニック
従来のレーザー治療は、「ナノ秒(10億分の1秒)」でレーザー照射をしていましたが、ピコレーザーさらに1,000倍速い「ピコ(1兆分の1秒)」で照射をすることが可能になりました。 ピコレーザートーニング | 東京美容医療クリニック
シミ治療は、その性質に合わせたレーザーの波長と照射時間(パルス幅)が重要となります。従来のシミ治療に使用されてきたレーザーは、パルス幅が「ナノ秒」であるのに対し、ピコレーザーのパルス幅はさらにその1000分の1秒の「ピコ秒」という非常に短いパルス幅を実現しました。 「ピコ秒」という極めて短い照射時間のため、従来のレーザー機器と比較して熱ダメージが少なく、痛みの少ない、肌への負担を軽減した治療が可能となりました。 ピコレーザー | 自由が丘クリニック
一兆分の1秒という従来のシミ取りレーザー(Qスイッチレーザー)よりさらに短い間隔でレーザーを照射する ピコレーザー | 千里中央花ふさ皮ふ科
従来のレーザーより高速で照射されるレーザーが、シミなどの原因であるメラニン色素やタトゥーなどのインク粒子を徹底的に破壊。