なつぞらのネタバレ・あらすじ・感想

粟野咲莉(あわのさり)なつぞらヒロイン奥原なつの子役(子供時代)

画像引用元:【音が出ます】YouTube・第一三共ヘルスケア公式チャンネル「マキロンパッチエース」(クリックで拡大)

プロフィール

画像引用元:所属事務所・Jobbykid's(ジョビィキッズ)「粟野咲莉」※クリックで拡大

2010年6月24日生まれ。2019年4月1日現在、満8歳。所属事務所はJobbykid's(ジョビィキッズ)。

ドラマ・映画・CMと、幅広いジャンルの作品や広告で活躍。映画では「DESTINY 鎌倉ものがたり」、ドラマでは「氷の轍」「破獄」などに出演。TV番組では「志村けんのバカ殿様」「痛快TVスカッとジャパン」などの人気番組にも出演している。

NHKでの出演実績が豊富なことが特徴。朝ドラこと連続テレビ小説では、2016年後期の「べっぴんさん」で、さくら役を務めた。さらに2019年前期の「なつぞら」では、ヒロイン・奥原なつの幼少時代を演じる。同作はなつの幼少時代に最初の2週間・合計10回を割くため、粟野は「序盤の主役」といえる。

その他にも、NHKのドラマのみで「植木等とのぼせもん」「デッドフレイ~青い殺意~」「男の操」など、多数の作品に出演。同じくNHKの番組「土曜スタジオパーク」にも出演している。

CMでは、第一三共ヘルスケアの「マキロンパッチエース」、ANA「夏の旅割 旅の始まり篇」などの出演実績を持つ。今後の活躍が特に期待される子役の一人である。

※参考…Jobbykid's「粟野 咲莉」

NHKプレミアムドラマ「男の操」

画像引用元:NHKプレミアムドラマ「男の操」公式サイト(クリックで拡大)

「男の操」では、粟野咲莉は上の画像のようにメインビジュアルも務めた。隣に並んでいる俳優は、浜野謙太である。

「男の操」で粟野が演じた役は「五木あわれ」である。主人公・五木みさおの一人娘で、「紅白に出る」という父親の夢をかなえるため、子供ながら全力で営業に取り組む役を演じた。

画像引用元:おもな登場人物(NHK「男の操」公式サイト)
画像引用元:スポニチアネックス【明日4月1日のなつぞら】第1話 なつは剛男に連れられ十勝へ 柴田家は見知らぬ少女に戸惑い
画像引用元:(北海道)十勝舞台の朝ドラ「なつぞら」4月1日から放映(朝日新聞デジタル)