哀川翔の娘が可愛い!ドラマ出演で話題に(シネマトゥデイ)

福地桃子(なつぞら・柴田夕見子役)

1997年生まれ、21歳。レプロエンタテインメント所属。父は「Vシネマの帝王」として知られる、俳優の哀川翔。母は同じく女優の青地公美。

2014年、17歳で『借王シャッキング〜華麗なる借金返済作戦〜』に出演。主演の哀川の娘役を演じ、監督の香月秀之から、演技力を高く評価される。以後、『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』『あなたには帰る家がある』『チア☆ダン』などの話題作に多数出演。2019年の『あまのがわ』では、映画初主演となった。

NHK朝ドラでは、過去に『べっぴんさん』『わろてんか』『半分、青い。』と3回オーディションに挑戦。4回目の挑戦となった『なつぞら』で、見事ヒロインの親友役の座を獲得した。