広瀬すず、黒島結菜、山本舞香…可愛すぎるあの娘が2015年、確実にブレイク!?(ムービーウォーカー)

広瀬すず(ヒロイン・奥原なつ役)

1998年生まれ、20歳。フォスタープラス所属。2012年に「ミスセブンティーン2012」のグランプリを獲得し、モデルデビュー。2015年に出演した映画『海街diary』では、日本アカデミー賞・報知映画賞・TAMA映画賞など10の映画賞の新人賞を総なめにし、話題を集めた。

2016年には『ちはやふる』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞、『怒り』で優秀助演女優賞と、一人で主演・助演の優秀賞を獲得。2017年には『三度目の殺人』で日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、東京スポーツ映画大賞・助演女優賞を獲得している。

CMでの好感度も高く、2017年の「タレントCM起用社数ランキング」で1位。同年上半期では、男女合わせての単独首位である。年間CM起用社数でも1位となっている。

2018年12月31日には、第69回NHK紅白歌合戦の紅組司会者を務めた。