松嶋菜々子(ザ・テレビジョン)

松嶋菜々子

1973年生まれ、45歳。セブンス・アヴェニュー所属。

1991年、旭化成水着マスコットガールとしてデビュー。1992年からファッション誌『ViVi』の専属モデルを務め、同年、ドラマ『社長になった若大将』で女優デビュー。

1996年、23歳でNHK朝ドラ『ひまわり』のヒロインに抜擢。以後は国民的女優としての地位を確立する。

1999年に『リング』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞、2001年に『ホワイトアウト』で同賞と、映画賞の受賞も多い。ドラマでは「ザ・テレビジョン ドラマアカデミー賞」の主演女優賞を、通算6回獲得している(作品は『家政婦のミタ』『救命病棟24時』など)。

NHKのドラマでは、『ひまわり』の他、大河ドラマの『利家とまつ』で主演女優を務めている(ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー主演女優賞獲得)。