吉沢亮、『トモダチゲーム』の撮影は体力勝負!公開初日に「ドキドキです」と笑顔(ムービーウォーカー)

吉沢亮

1994年生まれ、24歳。アミューズ所属。

2009年、15歳で「アミューズ全国オーディション」のRight-on賞を受賞し、モデルデビュー。2011年に『仮面ライダーフォーゼ』で本格的に俳優業に進出。

2013年、19歳でドラマ『ぶっせん』の主演に抜擢。その後、映画『銀玉』『ママレード・ボーイ』『BLEACH』などの話題作に多数出演。2018年に出演した映画『リバース・エッジ』は、第68回ベルリン国際映画祭に出品され、国際映画批評家連盟賞を受賞した。

特技は剣道。二段の腕前で、関東大会優秀選手に選ばれたこともある。

インタビュー

いや、でもホントにあのー、全然想像してた以上にたくさんの方が集まってくださって、一緒にこう盛り上げてくださった感じがあったので、すごい楽しかったですし。よかったですね。

人があんまいなかったらどうしようか、ってちょっと不安だったんですけど、すごい集まっていただけたんで。

(場面転換)

十勝の冬をですね。 あのー、僕もいっしょに皆さんと盛り上げていけたらな、と思っています。
ぜひ応援よろしくお願いします。

なつぞら出演 吉沢亮さん迎えイルミネーション点灯(NHK札幌放送局)

きれいでしたね。1個目のあの、木のツリーのイルミネーションも綺麗でしたし、2個目のね、ところも、すごいちょうど時間帯も暗くなってきたところで、すごく光が映えてて、とても綺麗でした。

十勝での撮影ということで、まあ実際に十勝に来て撮影もしますし、ホントにその十勝の魅力みたいなものが、全国に伝わる作品になればいいなと思いますし、僕自身も何度かもう十勝で撮影をさせていただいてて、すごく大好きな町なので―。ぜひ、その魅力がですね、伝わればいいなと思ってます。